So-net無料ブログ作成

You Are My All In All(1) [音楽]

よく歌われているワーシップソングの一つ、
Dennis Jerniganの"You Are My All In All"

CCLI #825356


Dennis Jerniganの演奏にもいくつかのバージョンがある。

1.
アルバム"Break My Heart, O God"(1991カセット、1995CD)のバージョンが最初か。イントロでトランペットが入るスローなワーシップコーラス。4:20

Dennis Jernigan Collection.jpg"The Dennis Jernigan Collection"(1998, 2010)全14曲の12曲目にも収録。

"The Worshipper's Collection, Vol.2"(2000、2008)は、アルバム"I Will Trust You"(1995)と"Break My Heart, O God"を合わせた2枚組28曲。このDisc2の14曲目にも収録。

"Giant Killer: A Heart Like David"(2002, 2008)のDisc2の12曲目も同じ。

2.
"Hands Lifted High"(2005)の1曲目。featuring Natalie Grant。パーカッションとギター中心。4:16

3.
2005年のLive CD"Live Worship"のバージョンがあるらしい。

4.
"We Will Worship: The shadow Mountain Community Church"(2000, 2008)のバージョンは、オーケストラとチャーチクワイアでメッセージ(聖書朗読?)あり。

5.
アルバム"Here In Your Presence"(2010)の13曲目に、"You Are My All in All 2010"がある。ギターの16Beatカッティング。3:50

6.
"Hymns 1"(2011)の中で、"What a Friend We Have in Jesus?"からメドレーで7:23。

この中では、やはり、最初のバージョンが一番ワーシップ・コーラスらしくてよい感じだ。


YouTubeで検索


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0